あの古代遺跡をボディカラーに採用!?限定車DS 3 パルテノン発売



限定モデル DS 3 パルテノン

プジョー・シトロエン・ジャポンは、限定モデルのDS 3 パルテノンを発表し、2018年2月13日より先行販売を開始した。価格は274万円(消費税込)、限定台数は50台(ハッチバックのみ)。

同限定モデルは、新ボディカラーのクレームパルテノンと茶系のルーフカラーであるブラントパーズによる、シックで美しいコンビネーションが特徴。ドアミラーやツートーンアロイホイールにもブラントパーズをあしらい、隙のないコーディネートを実現。アイボリー系の新ボディカラー、クレームパルテノンは、ギリシャの古代遺跡パルテノン神殿をイメージしたユニークな色調となっている。

内装はラグジュアリーかつコンフォートなレザー仕様(ミストラル)で、ダッシュボード色にも外装に合わせたブラントパーズを採用。

車両本体価格は、フルレザーシートやフロントパーキングソナーを追加しながらもベースモデルからわずか15万円増に抑えた。リーズナブルな価格でありながら、際立つトータルコーディネートが手に入る、魅力的な限定モデルが登場した。

>>限定モデル「DS 3 パルテノン」の内外装を画像でチェック



Related Post